×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエット 停滞期

警告!ダイエットの停滞期を理解していますか?

ダイエットにおける停滞期

ダイエットをし始めると、一定期間が経過するとどんどん体重が
減っていきます。
しかし、ある日を境に全く体重が変化しないときがあるんです。
これを停滞期と言います。

 

食事の量を減らしたり、運動量を増やしたりしても全く体重が
落ちない。
そういった時期はあります。

 

なぜ、こんなことが起きるのかというと、ホメオスタシスという現象が体で起こっているからです。
ホメオスタシスとは、動物の生存本能の一つで、現状を維持しようとする働きのこと。
体重が急に減っていくと、体は異常だと認識をします。
その結果、出来る限りエネルギーをセーブして、体重を維持しようとするんですね。
これは、動物が生きていく以上、当たり前の行為です。

 

ほとんどの人は、ここでダイエットを諦めてしまうんですね。
でも、待ってください。
ここでダイエットを止めてしまうと、ほぼ確実にリバウンドをすることになります。
食生活が元に戻ることで、体は必要以上にカロリーをため込むからです。
その結果、どんどん脂肪が蓄積されていく。

 

こうなってしまうと、全く意味がありません。
ですから、停滞期を抜けるまで辛抱することが必要なんです。
心配しなくても、停滞期は必ず終わります。
なので、それを信じてしっかりとダイエットを継続し続ける事が重要なんですね。

 

いつまで停滞期が続くのかは、人によって変わりますけども、
それまで我慢することを忘れないでください。


確実に痩せるダイエット法

三日坊主の人ほど痩せることが出来るダイエット。

安心の全額返金保証付です。
9日間で6.8キロ痩せることが出来ました。

⇒詳しくはコチラ




ホーム RSS購読 サイトマップ